【ラッシュアディクト】は妊娠中・授乳中も使える?注意点と正しい使い方 

美容・健康

本当にフサフサになれると大人気のまつ毛美容液ラッシュアディクトですが、妊娠中・授乳中は肌がデリケートになっているので使用は控えるのがおすすめです。

そのほかにも使い方や注意点など気になったので

今回は

・妊娠中、授乳中も使える?
・正しい使い方
・使用する際の注意点 

などをリサーチしてみました!

産後にまつ毛薄くなってしまった・・ゆっくりケアする時間なくなりそうだから妊娠中まつ毛育毛したい!お考えの方は、一度こちらを参考にしてみてください。

\販売サイトはこちら/

ラッシュアディクトは妊娠中も使える?

妊娠中の女性の体は不安定で、敏感になっています。

ホルモンバランスが乱れやすくなっていて、お肌もいつもよりデリケートになっていてトラブルがおこりやすくなっています。

普段使っているから大丈夫!と思っていても、体質が変わってしまっている可能性があるため、使用しないほうが良いかと思います。

どうしても使用されたい方は、医師に相談することをおすすめしています。

授乳中も使える? 

産後は毛が抜けやすくなっていて、まつ毛も薄くなってしまった!と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、授乳中も妊娠中と同じくお肌がデリケートになっているので、トラブルが出やすくなっています。 

もしどうしても使用されたいとお考えの方は、医師に相談の上ご使用ください。 

\販売サイトはこちら/

正しい使い方は? 

ラッシュアディクト正しい使い方を紹介します。

まつ毛を清潔な状態にし、目に入らないように注意して、一日一回使用します

まつ毛そのものに塗るのではなく、まぶたのきわ、まつ毛の毛根部分(生え際)に少量塗ります

ラッシュアディクトの塗り方はリキッドアイライナーとよく似ていて、少量をまぶたのきわ、ちょうどまつ毛の毛根の辺りから塗ります。

塗った後は、数分そのままにしていおき、乾いたらいつものスキンケアやメイクができます。

④使用後は、筆先をきれいに拭き取ってください。

まつ毛が清潔な状態にすることが大事なので、夜のお風呂上りや洗顔後などがオススメのようです。

3週間ほど効果が見えてくると書かれていますが、ラッシュアディクト1本で一日一回塗って約3か月ほど使用することができます。

注意点とは? 

ラッシュアディクト使用するにあたって注意点ですがまず塗りすぎに注意しましょう

目の周りに塗りすぎると、血行が良くなって赤みや痒みが出る場合があるので、最初はほんの少しから始めるようにしましょう。

気にされる方は、パッチテストをおこなってから使用するようにしてください。

そして、美容液を塗ったあとは、完全に乾くまで触れたり、スキンケアやメイクを行わないよう注意してください。

まつ毛の根本以外の部分に美容液がついてしまうとこれも赤みや痒みの原因になってしまいます。

そのほかにも使用できない方は下記の通りです▼

目の疾患ある方
・瞼の疾患乾燥痒み)がある
妊娠中、授乳中の方
一か月以内にレーシック手術受けた
アトピー性皮膚炎の方

上記方は、使用されたい場合は医師と相談してからご使用することをおすすめします。

使い方をきちんと守って、素敵なまつ毛を手に入れましょう!

\詳細はこちら/

まとめ 

今回はまつ毛美容液「ラッシュアディクト」は妊娠中や授乳中でも使えるか紹介しました。

わたしも現在妊娠中で、今の間にゆっくりまつ毛を育毛させたいなーと思っていたのですが、たしかに皮膚トラブルが絶えない毎日なので、今は控えておこうと思います。

夜に一回塗るだけなので、赤ちゃんが生まれても簡単にケアできそうということもわかったので、しばらくはお預けしておきます!

 

タイトルとURLをコピーしました