アイスリングで凍傷になる危険性はないの?仕組みと注意点をリサーチ!

レジャー

首につけて暑さ対策に使う、アイスリング。

子どもに使うものでもあるので、安全に使えるのかどうか気になりますよね。

この記事では、

・アイスリングとは?
・凍傷になる危険性はない?
・どこで買うと安い?

について、アウトドア大好きな私がまとめてみました。

アイスリングについて詳しく知りたい方や、アウトドアがお好きな方、購入を検討している方におすすめの記事となっております。

ぜひ参考にしてくださいね。

\通販サイトをみてみる/

アイスリングとは?

アイスリングとは、28℃以下で自然凍結し、屋内屋外のどこでも繰り返し使うことのできる高機能ネッククーラーです。

水より早く冷える素材で、冷凍庫で10分・冷水で15分冷やすと凍結します。

また、冷やすと水溶化したジェルが再結晶化するので、何度でも繰り返し使うことが可能になったアイテムです。

首元を冷やすことで、全身の熱をクールダウンし、直接肌につけることで身体の熱を吸収し、心地よくクールダウンできるので、身体にこもった熱を逃がしてくれます。

カラーバリエーションも豊富で、国際基準の認定を受けた植物由来の素材を使用しているので安心です。

凍傷になる危険性はない?

アイスリングは、安全に作られているので凍傷の心配はありません。

アイスリングは、最適なクーリング温度を維持するので、過度な冷却による凍傷がありません。

また、氷などと違い結露しないので、首元が濡れる心配もなく快適に着用することができます。

冷却効果は、60分以上。

凍らせたアイスリングは、外気温度が25℃〜40℃の環境下で60分〜120分持続しますよ。

そして、水よりも軽量なので首につけていても重さを感じないこと。

アイスリングは、水より30%比重が低いので、子供用でも約60g、大人用でも85gとかなり軽量です。

\通販サイトをみてみる/

使用する際の注意点は?

アイスリングを使用する際は、首を冷やしたりする用途以外でのご使用はお控えください。

また、鋭いもので本体を刺したり、傷つけたりしないでください。

アイスリングは、凍ったり溶けたりを繰り返すため、多少形の変化がある場合があるようですが、使用上問題はないそうです。

万が一破損したり、内容物が流出した場合はただちに使用を中止してください。

もし、内容物が手についたり、目に入った場合は水で洗い流すようにしましょう。

表面が汚れた場合は水洗いをして、保管する場合は内容物のかたより防止のため、できるだけフラットな場所で横にして保管するようにしましょう。

お子さまの手の届かないところで保管し、口には絶対に入れないようきをつけて保管してくださいね。

おすすめの使い方は?

アイスリングは、首につけることでさまざまな使い方ができます。

・スポーツなどのお子さまの習い事用に。
・キャンプなどのアウトドアシーンに。
・お風呂上がりの湯冷ましに。
・通勤用、通学用に。

ちょっとした外出時やアウトドア用品の保冷剤としても大活躍してくれますよ。

屋内屋外関係なく使用できるのが、アイスリングの人気のあるポイントですね。

どこで買うと安い?

アイスリングがお得に購入できる通販サイトを調べてみました。

大手通販サイトの、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つを比較してみました。

今回は大人用のアイスリングの価格を調べてみました。

<最安価格>
楽天市場⇒税込3,410円(送料無料)
Amazon⇒税込4,048円(送料無料)
Yahooショッピング⇒税込3,410円(送料無料)

楽天市場とヤフーショッピングは同じ価格でお得に購入できそうです。

セールやポイント還元などを利用してお得に購入してくださいね。

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際には実際の販売ページでご確認をお願いいたします。

\通販サイトをみてみる/

まとめ

今回は、アイスリングについてまとめてみました。

今から暑くなるこの季節にぴったりのアイテム。

熱中症対策にもアイスリングはおすすめです。

SNSで大人気のアイテムなので、人気カラーは品切れになっていることも。

 

夏本番になる前にぜひ早めに購入しておきたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました