【ファーミネーター】犬用と猫用の違いは?偽物に注意! 

ペット
DSC_0900

私は以前ペットショップで働いていたのですが、大人気のお手入れ商品といえば「ファーミネーター」

うちにはコーギーとウサギがいるのですが、どちらもやっぱり抜け毛の量が半端ないです・・。

使ってみたいなぁとは思っていたのですが、なかなか手が出せず・・。

最近娘にアレルギーが見つかってやっぱりしっかりお手入れしないとな!と思ったので今回いろいろリサーチしてみました。

ファーミネーターとは

「ファーミネーター」は、ステンレススチール刃でトップコートの下にあるアンダーコートと抜け毛を安全に取り除いてくれる犬や猫、ウサギなどのペット用トリミングブラシです。

軽くブラッシングするだけで、抜け毛の最大90%を取り除きます!

ファーミネーターで定期的にブラッシングすることで、ペットの皮膚や被毛のケアになるだけでなく、部屋にちらばった抜け毛や洋服についた抜け毛が減り、毎日のお掃除も楽になります。

ねこちゃんのヘアボール対策にも有効です。

ラインナップは?

ファーミネーターのラインナップは、犬用が、短毛種用と長毛種用それぞれXS,S,M,L,XLの全部で10種類あり、猫用には短毛種用と長毛種用それぞれS,Lの4種類があります。

それに加えてうさぎやモルモットなどの小動物用があります。

うちの子はどれを使えばいいの!?と思った方は下の表で対応している犬種や猫をお選びください▼

XS 

S 

M 

L 

XL 

犬・短毛種用 

スムースチワワ、フォックステリアなど

柴犬、パグ、スムースダックスフンドなど

コーギー、ビーグル、ブルドッグなど

ラブラドールレトリーバー、シェパードなど

スムースセントバーナードなど

犬・長毛種用

ロングチワワ、パピヨンなど

ロングダックスフンド、シーズー、シェルティなど

ボーダーコリー、スピッツなど

ゴールデンレトリバー、バーニーズなど

セントバーナード、グレートピレニーズなど

猫・短毛種用

×

毛の長さ5㎝まで、体重約4.5㎏まで

×

毛の長さ5㎝まで、体重約4.5㎏以上

×

猫・長毛種用 

×

毛の長さ5㎝以上、体重約4.5㎏まで

×

毛の長さ5㎝以上、体重約4.5㎏以上

×

★犬用 短毛・Mサイズ


★猫用 短毛・Sサイズ

ファーミネーターが使えないのは?

ファーミネーターはシングルコート種、アンダーコートのない犬種猫種、ヘアレスドッグ・ヘアレスキャットには使用できません。

(使用できない犬種例:プードル、マルチーズ、ヨークシャテリア、シーズー、ビションフリーゼなど)

また、皮膚がデリケートなペットにも使用を控えるよう書かれています。

犬用・猫用・うさぎ用の違いは?

うちのように犬とウサギ一緒に飼っていたり、犬と猫を飼っていたりする方は、一本のファーミネーターで済ませたいという方もいらっしゃるかもしれません。

犬用と猫用と小動物用はなにが違うのか調べてみましたが、公式サイトにも書かれていませんでした。

犬用と猫用は本体の幅や長さも一緒だし・・と気になっていると、Yahoo!の知恵袋では「犬よりも毛の細い猫に合わせて刃先を細くしただけ」と書かれていました。

たしかに犬の方が猫より毛が太いので思ったように抜け毛が取れないかもしれません。

やはりそれぞれ専用のものを使うことをオススメします!

★犬用


★猫用

★ウサギ用

長毛・短毛どちらも使える?

口コミには短毛種ワンちゃん用を長毛種ネコちゃんに使ったけど、気持ちよく取れた!と書かれていましたが、ファーミネーターは、長毛用と短毛用で刃の長さが違うので、きちんと抜け毛を取りたい方はそのペットたちの毛に合ったファーミネーターを使われることをオススメします。

悪い口コミは?痛い!?

「ファーミネーター」の悪い口コミを調べてみました。

・価格が高い・・・。
・商品自体は素晴らしいのですが、うちの猫ちゃんは怖がって全くブラッシングさせてもらえませんでした。
・毛を落とすボタンがけっこう硬いので、片手で犬を抑えながらは無理でした。慣れたら大丈夫かな・・?

こちらのファーミネーターはほとんど悪い口コミがありませんでした。

数少ない良くない口コミで多いのはやはり価格が高いというものでした。

普通のブラシと違って刃でできているので価格はお高めになるようです。ただそれだけの価値はあるとおもいます。

あとわんちゃんねこちゃんによっては嫌がってブラッシングをさせてくれないという方もいらっしゃいました。

始めは嫌がらない場所を短い時間試してみて、だんだんと慣らしてみてあげてください。

普通のブラッシングだと毛を引っ張ってしまって痛くて嫌いな子は多いですが、ファーミネーターはなでるだけなのでもしかしたら慣れると簡単にブラッシングさせてくれるかもしれません^^

刃がついているから痛いのかな?と心配になる方もいらっしゃったようですが、実際は全く痛くなく、むしろ気持ちよさそうにする子たちが多いようです。

ただ必ずやさしくなでるようにブラッシングするのと、お肌の弱い部分や背骨の部分は痛みを感じてしまう可能性があるので注意をしてください!

良い口コミは?

実際に「ファーミネーター」を使った方の良い口コミを調べてみました!

☆犬用☆ 

・柴犬用に購入しました。
今まではスリッカーブラシを使用していましたが、全然取れないので換毛期にはサロンに連れて行ってました。
こちらのブラシでは、しっかりアンダーコートのみ取れます!
柴は一年中毛が抜けるので助かりました。
一気に取れるので、スリッカーよりやさしく丁寧にしてあげています。
・いつもの5分の1のブラッシングで10倍以上取れました!
数回のブラッシングでゴッソリ毛が取れます。
いつものブラッシングより気持ちよさそうです。
仕上がりもサラサラで、触って撫でても今までのように毛が抜けることがありません。
トリミングがいらない犬ですが、トリミングしたような感じに仕上がりました!オススメですが、やりすぎは注意です!
・ラブラドールを飼っています。
季節の変わり目の抜け毛に毎年苦戦していたところ、ファーミネーターの存在を知って購入しました。恐ろしい程抜けます!
そして毛並みがツヤツヤでキレイになります^^
抜けた毛が散らばらないのもお掃除が楽で最高の商品です!
・ポメラニアンとロングチワワのミックスを飼っています。
抜け毛の季節でもブラシを嫌がるので普通のブラシではとても時間がかかり全然とれずこちらを購入。
普通のブラシ1時間分が1回で取れました!大満足です!

☆猫用☆

・まさかここまで取れるとは!と驚いています。
今までグローブ型やくし型のブラシを使っていましたが、毛が舞ったりあまり取れなかったり・・。
ファーミネーターは毛が舞うことも少なく、軽くなでてあげる程度でごっそりとれます!
愛猫も嫌がらず気持ちよさそうにしてくれるので、本当に買ってよかったです!
・とても良かったです!
以前、手袋にゴム製のくしがついていて撫でながら抜け毛を取るものを使いましたが、とても嫌がってできませんでした
おそらく生えている毛まで引っ張って痛かったのかもしれません。
こちらはそのようなこともなくとても気持ちよさそうにゴロンとなります。
抜け毛だけをしっかりとってくれている感じがあります。
値段は高めですが、それ以上に満足しています!
・シャム猫MIXを飼い始めたら、白い抜け毛がとにかく目立って、コロコロしても掃除機かけてもキリがなく困っていて、こちらを購入してみました。
家族集まって猫をブラッシングしては「おおー!」となっています。
面白いくらいスルスル取れて気持ちが良いです。
これで飲み込む毛も少なくなればいいなーと思っています。
猫も毎回ゴロゴロ言って気持ちよさそうです。
・すごくよく抜けます!ずっと抜けるので終わりがわかりません・・・。
そして吐く回数が減りました!本当にありがたいです。
子供たちは抜け毛でフェルトボールを作っています(笑)

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。 

犬を飼っている方も猫を飼っている方もとても満足されているようでした!

ペット達も気持ちよさそうにブラッシングさせてくれるみたいです。簡単にごっそり抜け毛が取れるので、お手入れの時間も回数も、部屋の掃除の回数も減るみたいで、いいこと尽くしのようです。

感動するほど取れるようなので一度試してみたくなりますね^^

▼もっと口コミを見たい方はこちら
楽天ファーミネーター 口コミ・レビュー一覧

 

偽物に注意!正規品の見分け方は?

ファーミネーターには、正規品によく似た偽物があるそうです。

たいていの偽物が、すぐに破損してしまったり、ペットにケガをさせてしまったりと危険なので必ず正規品のご購入をお願いします!

偽物の見分け方 

①正規品の歯の右側には固有のシリアルコードがあります。

グリップの突起物が最後までキレイにそろっていないと偽物の可能性!

ぜひ正規品かどうかチェックしてみてください!

使い方は?

刃がついてるけどどうやって使えばいいの?とお困りの方もいらっしゃると思うので使い方も調べてみました♪

〇使い方〇 

①使用前にペットの体に異常がないか確認してください。シャンプーのあとに完全に乾かした状態で使用すると、毛の絡まりが少なくスムーズに使用できます。

※かならず毛が乾いた状態でおこなってください。

②ペットが嫌がらない場所から始め、なでるようにやさしくブラッシングするだけです。

③被毛全体をやさしくブラッシングし、背骨がある場所や、おなかや足、デリケートな部分は十分気を付けるようにしましょう。

④刃にたまった抜け毛は、ワンプッシュボタンで取り除くことができます。

※だいたい週に1回ほどのブラッシングで大丈夫です。換毛期には必要に応じてブラッシングの回数を増やしてください。

まとめ

今回はみんな驚くほどスッキリゴッソリ抜け毛が取れるブラシ「ファーミネーター」を紹介しました!

安物のブラシは力いっぱいザッザッと梳くのでやっぱりうちの犬は嫌がっていました。

ですがこの「ファーミネーター」は本当になでるだけでたくさん取れるようなので、わんちゃんのためにもこちらに代えてあげたいなーと思いました!

そしてこの感動を味わいたいです!

★犬用

コメント

タイトルとURLをコピーしました