ピータッチキューブのデメリットとは?気を付けたい注意点!

生活・くらし

ピータッチキューブはアプリで簡単にラベルを作ることができる商品で、コンパクトで使いやすいと人気があります。

シンプルなデザインなのでインテリアとの相性も良いピータッチキューブですが、購入前にデメリットや注意点があるのか気になるという人も…。

そこで今回は、ピータッチキューブのデメリットは何なのか、気を付けたい注意点について調査してみました。

実際に使用した人の口コミ・評判もまとめているので、購入を検討している人にぴったりの内容になっていますよ。

\販売ページはこちら/

ピータッチキューブの悪い口コミ・評判は?

ピータッチキューブを実際に使用している人の悪い口コミ・評判を調べてみました。

・アプリが操作しにくい
・アプリが起動しない
・印字した際に無駄な部分が出てきてしまう

※Yahoo・楽天・Amazonより。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

コンパクトでデザインもシンプルなピータッチキューブですが、口コミ・評判には「アプリが操作しにくい」「アプリが起動しない」などの声もみられました。

操作はスマホ専用のアプリを通して行うため、慣れるのに時間がかかってしまう人もいるようです。

操作に慣れれば簡単にラベルを作ることができるので、最初のうちは取扱説明書や公式サイトの商品詳細を確認するのがおすすめ!

また、アプリの不具合などのトラブルが起きたときは、公式サイトのサポートページを確認してみてくださいね。

\その他の口コミはこちら/
楽天ピータッチキューブ 口コミ・評判一覧

デメリットと注意点とは?

おしゃれなデザインのラベルを作ることができるピータッチキューブですが、購入前にはデメリットや注意点も確認しておきたいという人も多いハズ!

今回、ピータッチキューブの口コミを調査したところ、印字した際の余白が多いというデメリットがみられました。

ラベルテープもお金がかかるものなので、できる限り無駄なく使用したいですよね。

ピータッチキューブを販売しているbrother公式サイトを確認したところ、シリーズによっては余白を減らして印刷することができるとのことでした。

サポートページには詳しい解決方法が記載されているため、トラブルが発生したときは公式サイトを確認してみましょう。

\販売ページはこちら/

良い口コミ・評判は?

ピータッチキューブを実際に使用している人の良い口コミ・評判を調べてみました。

・ラベル作りが簡単にできる
・シンプルなのでインテリアとの相性も良い
・コンパクトなので持ち運びも簡単
・使い勝手が良い
・スマホのアプリで仕上がりを確認できる
・テープのサイズも豊富
・絵やフレームもあってかわいい
・オートカッターがついていて便利
・テープの耐久性も高い

※Yahoo・楽天・Amazonより。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

ピータッチキューブの口コミ・評判は全体的にみて評価が高く「使い勝手が良い」「絵やフレームもあってかわいい」など、満足している声が多くみられました。

操作はすべてアプリを通して行うため、オリジナルのラベルを作ることが可能!

仕上がりもアプリでチェックすることができるので、印刷してから失敗したと後悔することもありません。

オートカット機能も搭載されていることから、複数枚を連続で印刷することも簡単にできますよ。

かわいいデザインのラベルを簡単に作りたいという人は、ぜひピータッチキューブを活用してみてくださいね。

こんな方におすすめ!

ピータッチキューブはアプリで自分のオリジナルラベルを作成することができるため、ラベルのデザインや見やすさにもこだわりたいという人におすすめです。

コンパクトで持ち運びも簡単な商品なので、自宅だけでなく仕事でも活用することができますよ。

テープの種類が豊富なのも魅力のひとつで、キャラクターデザインのものは子どものものをラベリングするときに大活躍!

自分のオリジナルデザインのラベルシールを手軽に作りたいという人は、ぜひピータッチキューブを購入してみてくださいね。

価格情報

コンパクトで持ち運びも簡単なピータッチキューブは、大手通販サイトの楽天・Amazon・Yahooで購入することができます。

今回は、ピータッチキューブPT-P300BTの販売価格を調査してみました。

それぞれの最安価格は以下の通りです。

<最安価格>
・Yahoo⇒税込5,335円(送料無料)
・楽天⇒税込5,700円(送料無料)
・Amazon⇒税込5,746円(送料無料)

記事作成の時点では、本体価格が最も安いのは大手通販サイトのYahooという結果になりました。

ただし、大手通販サイトではセール開催やクーポン配布、ポイント使用で値段がさらに安くなる可能性があります。

ピータッチキューブを購入しようと考えている人は、セール開催やクーポン配布に合わせて商品を購入するのがおすすめですよ。

また、ACアダプターやラベルテープは別売りなので、購入の際は注意してくださいね。

\販売ページはこちら/


まとめ

今回は、ピータッチキューブのデメリットは何なのか、気を付けたい注意点についてまとめてみました。

口コミを調査したところデメリットには「印刷時の余白が多くてテープが無駄に消費される」という点があげられますが、シリーズによっては余白を減らすことが可能!

それ以外のデメリットや注意点はみられませんでしたが、トラブルが起きたときは公式サイトを確認してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました