ロンビーの気になる悪い口コミをチェックしました!

おもちゃ

コロナの影響で外出することが減り、家で遊ぶことが多くなりました。

テレビやゲームばかりは避けたいので、家の中で飽きずに遊べるおもちゃを探していたところ、知育おもちゃ「ロンビー(lon-bi)」を見つけました!

「ロンビー」は、7色のカラフルなチューブとコネクタを繋いで遊ぶチューブ式ブロックのおもちゃです。

「ロンビー」は知育にいいみたいだけど、実際のところ、子供は楽しく遊べるのかなと気になったので今回は、知育おもちゃ好きな私が、

・良い口コミ・悪い口コミ
・対象年齢
・作り方&遊び方
・どんな作品が作れる?

などをリサーチしてみました!

「ロンビー」の購入を検討している方に役立つ内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロンビーの悪い口コミは?

「ロンビー」を実際に使用された方の悪い口コミやレビューを調べてみました。

・コネクタパーツは、踏むと痛いので注意が必要だと思います。
・コネクタパーツは小さいので、なくしやすいので気を付けた方がいいです。
・小さい子供は、チューブをかんだり、コネクタパーツを口に入れてしまうので要注意。
・想像していたより小さかったです。
・繋げる時にきつかったりゆるかったり、パーツによって異なりました。

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

コネクタパーツが小さくてうっかり踏んでしまったり、なくしやすいようなので、あらかじめ広い場所で遊ぶよう決めておいた方がよさそうです。

また、小さいお子さんがいるご家庭では、遊ぶ時に誤飲に注意する必要がありそうですね。

想像していたより小さいという意見もありましたが、パーツを組み合わせることで大きい作品ができ、パーツを外すとコンパクトに収納できるという観点から長所ととらえる意見も多くありました。

パーツによっては繋げる時にきついこともあるようなので、まだ力のない小さいお子さんが遊ぶ時には大人や大きいお子さんが手助けしてあげた方がいいかもしれません。

 

詳細はこちら

ロンビーの良い口コミは?

次に、「ロンビー」の良い口コミについてもチェックします。

4歳の子供でも簡単にパーツを組み合わせることができました。
チューブをコネクタで繋げるというシンプルな作りのおもちゃですが、作品を作ったり、他のおもちゃとも一緒に遊べたりと様々な遊び方ができます。
付属のポーチのおかげで片付けもしやすいです。
・新しいおもちゃを買うのは、収納のことを考えると躊躇してしまいがちですが、組み合わせると大きな作品が作れるのにとてもコンパクトに片づけられるのがありがたいです。
遊び方がいろいろあるので、子供の成長に合わせて長く遊べると思います。
2歳と5歳の子供が夢中になって遊んでいて、ここ最近の中では1番のヒットおもちゃ!
付属のポーチはしっかりした作りで、取っ手があるので持ち運びもしやすいです。
・兄弟や友達と考えながら一緒に楽しめるおもちゃ。知育おもちゃとしていいと思いました。
・最初は、作り方の紙を見て作っていましたが、そのうち自分達で考えて作品を作るようになってびっくりしました!
考えついた形を再現しやすいのか、どんどん作品を作っていました。
パーツもたくさん入っているので、喧嘩になることもなかったです。

 

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

 

ストロー状のパーツをコネクタで繋げるというシンプルさが、子供の発想力を促し、いろいろな作品を作って楽しめそうです。

また、コンパクトに収納ができ、持ち運びしやすい点も親としては嬉しいですね。

 

\もっと口コミを見てみる/

楽天ロンビー 口コミ・レビュー一覧

対象年齢は?

「ロンビー」の対象年齢はというと、

 

・楽天の公式商品ページでは7歳から
・Amazonの公式商品ページでは4歳から

と記載が異なっていました。

 

口コミでは、4歳の子でも簡単につなげられた!との声もあったので、商品の内容的には4歳からでも遊べそうです。

 

また、小6の子がはまっているという口コミも見られました。未就学児から小学生まで幅広い年齢の子供が楽しめそう!

 

ただ、チューブが目に当たったりする可能性もあるので、小さいお子さんは保護者と一緒に遊ぶと安心ですね。

 

詳細はこちら

 

作り方&遊び方

次に、「ロンビー」の作り方、遊び方をご紹介します。

「ロンビー」の基本的な作り方は、長さの異なるチューブをコネクタで繋げるだけ!

全部で560ピース入りなので、小さいものから子供の背よりも大きなものまで様々な作品が作成できます。

シリコン製でやわらかいので、チューブを曲げて曲線を使った作品を作ったりチューブを好きな長さにカットしていろいろとアレンジも可能なようです。

 

また、「ロンビー」の遊び方は、作品を作るだけでは終わりません。

大きな丸をたくさん作ってけんぱ遊び、立体的なおうちを作っておままごと遊び、バケツとボールを作ってボール入れ遊びなど、アイデア次第で遊び方は無限大!

「ロンビー」は、子供の想像力・発想力・思考力を育てることのできる知育にピッタリのおもちゃだなと感じます。

どんな作品が作れる?

実際、「ロンビー」では、どんな作品が作れるのか気になりますよね?

 

インスタでは、「#ロンビー」で検索すると、たくさんの作品を見ることができます。

いろいろな作品を見ているだけでとても楽しく、自分でも子供と一緒に作ってみたくなること間違いなし!

 

また、記事作成時点では、「ロンビー」のブランドLOTUS LIFEによって、インスタに投稿された作品や遊び方の中から毎月『ロンビークリエイティブ賞』が選出されているようです。

お子さんと一緒に挑戦してみるのもいいですね。

まとめ

今回は、知育おもちゃチューブ式ブロック「ロンビー」についてご紹介しました!

 

「ロンビー」は、チューブを繋げるというシンプルな作りなのに遊び方は子供の発想次第でいくらでも広がりそうなところがいいなと思いました^^

また、インスタで他のお子さんの作品が見れるのも創作意欲が刺激されて、飽きずに長い間遊べそうな点も魅力的ですよね。

 

▼通販サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました