くるくるチョコレート工場は形のみ購入できるの?

おもちゃ

今回は、くるくるチョコレート工場は型のみの購入は可能?どんな形があるの?についてまとめてみました。

簡単にチョコレートが作れるキットということですが、どんなチョコレートが作れるのか気になりますね。

この記事では、

くるくるチョコレート工場とは?
・型のみで購入できる?
・価格情報は?

について、育児奮闘中の私がまとめてみました。

実際に調べてみて私の子どもも大きくなったら一緒に作ってみたくなりました。

お子さまやお孫さんと一緒にお菓子作りがしたい方におすすめの記事です。

ぜひ参考にしてくださいね。

\販売サイトはこちら!/

 

くるくるチョコレート工場とは?

くるくるチョコレート工場は、バンダイから発売されている立体チョコが作れるキットです。

市販のチョコレートを電子レンジで溶かして、付属の型に流し入れ本体に型をセットして本体横のハンドルをくるくる回すと立体的なチョコレートができます。

とても簡単に作ることができるので、バレンタインのチョコや友チョコにもぴったりです。

対象年齢は8歳から使えるので、お子さまと一緒に楽しむこともできますよ。

付属のラッピングホイルで、できたチョコレートを包むと、お店に売っているようなチョコレートになるのでプレゼントにもおすすめです。

型のみ購入できる?

くるくるチョコレート工場には、6個の型が元々ついています。

それ以外の型でも作ってみたいという方も多いと思います。

Amazonや楽天では、型のみの購入もできそうでした。

ミッキーやミニーのキャラクターやふなっしーの型もありますよ。

たまに中古品で販売されているものもあるので、購入時は気をつけましょう。

公式サイトでは、現在型のみの販売はなさそうでした。

すでに販売終了している可能性はありますが、Amazonや楽天なら購入できそうですね。

人気アニメ鬼滅の刃のくるくるチョコレート工場の本体キットもあるので、型だけではないですが、アニメが好きなお子さまがいる方にはおすすめですよ。

\型のみの販売はこちら!/


\本体の販売はこちら!/

どんな形があるの?

くるくるチョコレート工場の型の種類は、キットによってさまざまです。

基本の型の種類は、くま・かいがら・エッグ・クローバー・うさぎ・ハートの6種類です。

色々な形が入っていて飽きそうにないですね。

できたチョコレートにデコレーションしてみたり、ホワイトチョコで作ると可愛らしい雰囲気になり違った楽しさがありますよ。

大人からお子さまにも大人気なすみっこぐらしのキットだと、ねこ・しろくま・ぺんぎん・とかげ・えびふらいのしっぽ・たぴおかが作れます。

基本の型に飽きてしまった方は、ぜひこちらもおすすめです。

値段はいくら?

くるくるチョコレート工場がお得に購入できる通販サイトを調べてみました。

大手通販サイトの、Amazon・楽天市場・Yahooショッピングの3つを比較してみました。

<最安価格>
楽天市場⇒税込 3,180円(送料無料)
Amazon⇒税込 2,000円(送料無料)
Yahooショッピング⇒税込 2,783円(送料無料)

料金はAmazonが一番お得でした。

ただ最安値は変動する可能性がありますので、購入される際には実際の販売ページでご確認をお願いいたします。

\販売サイトはこちら!/

使い方は?

くるくるチョコレートの使い方はとっても簡単です。

①市販のチョコレートを割ってカップに入れて電子レンジでチョコを溶かします。
②溶けたチョコレートをお好みの型に流し込みます。
③本体に型をセットしてハンドルをくるくる回します。
④冷蔵庫で冷やして固めて完成です。

作る際は、テーブルの上などの平らな場所で、周りのものにぶつからないように十分にスペースをとってから始めましょう。

まとめ

今回は、お子さまと簡単にチョコレートが作れるくるくるチョコレートを紹介しました。

いろんな型が最初からついているので、気分に合わせて作ることができますね。

バレンタインだけではなく、ハロウィンやクリスマスなどのパーティやプチギフトにも最適ですね。

おうち時間が増えたご家庭も多いと思うので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました