【コニー抱っこ紐】サマーとオリジナルどっちがおすすめ?違いを比較してみました!

育児

 

月齢の小さいお子さんとの外出や買い物では、抱っこ紐が便利ですよね。

抱っこ紐は色々なメーカーから販売されていますが、コニー抱っこ紐は肩や腰にかかる負担を最小限に抑えてくれる便利グッズ!

そんなコニー抱っこ紐ですが、サマーとオリジナルの2種類があるのはご存知でしょうか?

せっかくコニー抱っこ紐を購入するなら、それぞれの特徴やメリットを理解した上で商品を購入したいですよね。

そこで今回は、コニー抱っこ紐はサマーとオリジナルのどちらがおすすめなのか、違いを比較してみました。

抱っこによる肩や腰の負担を軽減したいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コニー抱っこ紐サマーとは?

抱っこ紐を使うと子どもと密着するため、暑くて汗をかいてしまうというお父さん・お母さんも珍しくありません。

コニー抱っこ紐サマーはスポーツウェアにも使用されているUV-Cutクールスパンエアメッシュが素材なので、吸汗性が高いのが特徴です。

お子さんのよだれなどで汚れがちな抱っこ紐ですが、コニー抱っこ紐は速乾性も高いので洗濯が楽というメリットもあります。

通気性抜群で160gと軽量なので、外出先でも大活躍すること間違いなし!

他にも紫外線カットや抗菌作用など、お子さんとのお出かけを快適にするポイントが盛りだくさんの抱っこ紐になっていますよ。

 

<コニー抱っこ紐サマーの特徴>

・サイズ展開:2XS~3XL

・素材:UV-Cutクールスパンエアメッシュ

・紫外線のカット率:85%

・抗菌・抗ウイルスのカット率:99.9%

・重さ:160g

・おすすめの使用季節:春~秋

・耐荷重:20kg

 

\コニー抱っこ紐サマーの販売サイトはこちら/

 

コニー抱っこ紐オリジナルとは?

コニー抱っこ紐オリジナルの素材は、子どもの肌着などにも使われているポリコットンスパンです。

柔らかい肌触りの素材なので、肌の弱い小さなお子さんにも安心して使用することができます。

1人でも簡単に装着することができる、抱っこが楽になったなど、コニー抱っこ紐オリジナルの使用感に満足している人がほとんど!

お子さんの体をしっかりホールドするため安定感もあり、デザインもおしゃれなところも魅力のひとつですね。

春~冬のオールシーズン活用することができるため、ひとつの抱っこ紐を長く活用したいという人はぜひコニー抱っこ紐オリジナルを活用してみましょう。

 

<コニー抱っこ紐オリジナルの特徴>

・サイズ展開:2XS~3XL

・素材:ポリコットンスパン

・紫外線のカット率:98.5%

・抗菌・抗ウイルスのカット率:99.9%

・重さ:200g

・おすすめの使用季節:オールシーズン

・耐荷重:20kg

 

\コニー抱っこ紐オリジナルの販売サイトはこちら/

 

サマーとオリジナルの違いは?

コニー抱っこ紐のサマーとオリジナルの大きな違いは、使用されている素材です。

サマーにはUV-Cutクールスパンエアメッシュが使われているため、吸汗性・通気性が抜群!

抱っこ紐には重いものやサイズの大きいものもありますが、コニー抱っこ紐サマーの重さは160gと軽量で持ち運びにも便利ですよ。

ただし、メッシュ素材なので紫外線のカット率は85%になります。

紫外線が気になるという人は、子どもも使える日焼け止めなどを合わせて活用しても良いですね。

一方オリジナルにはポリコットンスパンが使用されているので、ホールド感・安定感が高くなっています。

この素材は子どもの肌着などにも使われる柔らかい肌触りなので、肌の弱い小さなお子さんにも安心して使うことが可能!

おすすめの使用季節はオールシーズンとなっていますが、サマーに比べると通気性が悪いため、抱っこ紐用の保冷剤などを合わせて活用しても良いですね。

 

どっちがおすすめ?

生地の素材や肌触り、紫外線のカット率などが異なるコニー抱っこ紐サマーとオリジナルですが、私がおすすめするのはサマータイプです。

\コニー抱っこ紐サマーはこちら/

私も子どもが1歳半くらいまではよく抱っこ紐を活用していたのですが、子どもと体が密着するため、夏場の抱っこは汗だく!

夏だけでなく春・秋も日差しが強い日があるので、通気性や吸汗性の良いコニー抱っこ紐サマーが活躍しそうですね。

コニー抱っこ紐サマーは持ち運びやすさにもこだわっており、160gと超軽量でコンパクトに収納することもできます。

ただし、通気性が良い分、冬場はコニー抱っこ紐サマーだとお子さんの体が冷えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

「買い替えはしたくない」「オールシーズン使えるものが良い」という人は、コニー抱っこ紐オリジナルを購入してみましょう。

\コニー抱っこ紐オリジナルはこちら/

 

まとめ

今回は、コニー抱っこ紐はサマーとオリジナルのどちらがおすすめなのか、違いを比較してみました。

私も子どもが小さい頃は抱っこ紐を使ってお出かけしていたのですが、肩や腰に負担があるだけでなく、蒸れも気になっていました。

コニー抱っこ紐はサマーとオリジナルの2種類があるので、使用する季節などを考慮して商品を選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました