【ダイソンV10】のゴミ捨てが開かない!?悪い口コミとその対処法を調べました! 

家具・家電

掃除機有名ダイソン

我が家しばらく「ダイソン」を使ってきましたが、そろそろ新しいものに買い替えたいなぁと思っているとなにやら「ダイソンV10」が人気のよう。

どこがいいのかな?本当にいいのかな?と気になったのでリサーチしてみました!

\販売サイトはこちら!/


ダイソンV10とは?

ダイソンV10とは、「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」でおなじみのダイソンのコードレスクリーナーです。

毎分最大125,000回転を実現する「ダイソンデジタルモーターV10」を新搭載し、14個のサイクロンが79,000Gの遠心力を生みだして、ゴミやホコリを空気から分離します。

クリアビン、サイクロン、モーターを直線的に配置することで、クリーナーヘッドからサイクロンへ空気を直接送ることが可能となり、従来モデルより吸引力が向上しました。

コンパクトかつ軽量なのに、最長60分の連続運転もできます。

ハンディクリーナーにも切り替えできるので、階段や車、ソファーなどの掃除にも便利です♪

悪い口コミは?

ダイソンV10を実際に使用された方の悪い口コミやレビューを調べてみました。

・ごみを捨てるとき、相当力を入れないとフタが開きません・・。
・思っていたより重いです。
・ヘッドの先が分厚いので、今まで入っていた隙間に入らない・・
・ヘッドの動きがもう少しスムーズになると助かります。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。 

多くの方ダイソン吸引力満足されている中あまりよくない口コミありました

まず多かったのが覚悟していたけど重いということです

コードレスこれだけの吸引力があれば重さも出てしまうのかもしれません。

我が家もダイソンのコードレス掃除機をつかっているのですが、やはり重みはあります。

ですが、コードにつながって思うように掃除ができなかったことを思うと、多少重いほうが楽だなぁと思っています^^

つぎに多かった悪い口コミは、ヘッド部分大きい思うように動かないというものでした。

たしかにしっかりしたヘッドのため、通常の掃除機に比べると重くて大きいかもしれません。

ただ、小さめのヘッドや、隙間にはいる細いヘッドも付属しているので、そちらを使用すると問題なく色んなところをお掃除することはできます。

▼もっと口コミを見たい方はこちら
楽天ダイソンV10 口コミ・レビュー一覧

ごみ捨てが開かない!対処法は?

良くない口コミの中に「ごみを捨てるときに固くてフタが開きづらい」とありました。

ほとんどそんなことがないそうなのですが中にはそういうものもあるようです。

そんな中で、実際に固くて開かない体験をされた方の対処法をまとめてみました。

〇シリコングリス(樹脂対応スプレー)を可動部に少し使用する 
〇クリアビンの縁とパッキンを潤滑剤を含ませたティッシュで塗る

このように対処されている方がいらっしゃいました。

ただ正式な対処法ではないので、壊れた場合には補償を受けることができないのでご注意ください。

\販売サイトはこちら!/

良い口コミは?

ダイソンV10を実際に使用された方の良い口コミやレビューを調べてみました。

妥協して購入した他社のコードレス掃除機がいまいち吸い込みに不満で、こちらを購入しました。
やっぱり吸引力が全然違います
しかも継続使用時間が最長60分とのことでびっくりです。
性能がどんどん良くなっていて大満足です!
・今回2代目のダイソンです。
軽いまでは言えないですが、一台目のDC62よりずっと進化していて重さはあまり感じません。
音も静かで、運転の時に顔に向いてかかっていた風も減り、ごみ捨ても前より舞いにくいです。
ヘッドローラーの滑りがよく、今まで取り残されていたごみは大体残らず吸い取られています。
ヘッドローラーも洗えて衛生的です!
・子供が喘息持ちのため、思いきって購入しました。
吸引力は強いと思います。
布団を掃除機がけすると、今まで使っていた布団クリーナーより断然たくさん、ゾッとするほどとれました。
音も静かで、子供も喜んでいました。
・重いと聞いて敬遠していましたが、犬の毛をどうにかしたくて購入しました。
ほんとにすごかったです!
カーペットの毛が取れてとてもきれいになります。
こんな汚いカーペットの上で過ごしてたの?ってくらい細かいゴミまで取れていました。
もっと早く買えばよかったです。
・初めてダイソンを購入しました!
今まで一般的な形の掃除機を使用していましたが、コードレスがこんなにストレスフリーだとは!
排気が直線型になっていますが、直接風が顔にくることもなくて期待以上に満足しています。
届いてすぐにすこし自宅を掃除してみると、一番弱いパワーで掃除したのにどこにこんなホコリが落ちていたのだろうとおもうくらい取れていました。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。 

多くの方が驚くほどゴミを吸い取れたと「ダイソンV10」に満足されているようでした!

ペットの毛にお困りの方や、喘息やアレルギーを持っているお子さんにもぴったりの掃除機のようです。

音も静かで、重さも以前の型と比べると軽くなっていて、使いやすくなっているとの声が多かったです。

サッと使えて、サッとゴミの処理もできるなんてとても便利ですね!

わたし自身もコード有りの掃除機のときは、まず出すのが面倒で週に一回大掃除のようにかけていたのが、ダイソンを購入してからは、気になったときにササっと掃除するようになりとても衛生的になったと思います。

見た目もオシャレなので、リビングに出しておいても全然問題ないのもいいですよね^^

他の口コミはこちら
楽天ダイソンV10 口コミ・レビュー一覧

価格比較!お得に購入する方法は?

では、ダイソンV10 fluffy」の最安値はいくらでしょうか?

大手通販サイトのAmazon、楽天、Yahoo!で価格を比較してみました。

<最安価格>
Amazon⇒税込 46,000円(+送料790円)
・楽天⇒税込 47,608円(送料無料)
・Yahoo!⇒税込 46,600円(送料無料)

記事作成時点では、Yahoo!での購入が一番安いようです。

ただ、最安値は変動する可能性がありますので、購入される際は実際の販売ページでからご確認をお願い致します。

\販売サイトはこちら!/

fluffyとabsoluteproの違いは?

ダイソンのV10にはfluffyとかabsoluteとかいろいろあるけどなにが違うの!?と気なる方もいらっしゃるかと思いますが、掃除機本体は一緒のようです!

付属品が違うだけのようです。

付属品のまとめはこちら▼

〇fluffy 

・ソフトローラークリーナーヘッド

・ミニモーターヘッド

・コンビネーションノズル

・隙間ノズル

・ミニソフトブラシ 

・収納用ブラケット

〇fluffy+ 

・収納用ブラケット

・ソフトローラークリーナーヘッド

・ミニモーターヘッド

・コンビネーションノズル

・隙間ノズル

・延長ホース 

・フトンツール 

・アップトップアダプター 

〇Absolutepro 

・ソフトローラークリーナーヘッド

・ダイレクトドライブクリーナーヘッド 

・ミニモーターヘッド

・フトンツール 

・コンビネーションノズル

・隙間ノズル

・ミニソフトブラシ 

・延長ホース 

・アップトップアダプター 

・収納用ブラケット

一番必要最低限のセットになっているのがfluffyで、延長ホースや収納用ブラケットが必要な方、布団を掃除したい方などはfluffy+かAbsoluteproがオススメです。

本体はどれも同じなので、なにが必要かチェックしてからお選びください^^

お手入れ方法は?

ダイソンシリーズは、紙パックを使わなくていいので経済的ですが、その分本体をきちんと掃除してあげないと、せっかくの吸引力も劣ってしまいます。

そんなダイソンV10のお手入れ方法はこちら▼

〇ゴミの捨て方 

①パイプをモーターの本体から取り外す

②モーター本体の赤いレバーをぐっと奥に押す

③底の部分が開くのでそのままゴミを捨てるだけ!

〇フィルターの洗い方 

①フィルター部分をひねって取り外す

②しっかり水洗いをしてそのまま24時間天日干しで乾かす

※フィルター本体にもお手入れの仕方が書いてあります♪

〇クリアビンの洗い方 

①クリアビンをずらした状態で、赤い矢印の部分を押しながらずらすとクリアビンが取り外しできる

②クリアビンはできるだけ布で拭き取る。

※それでも落ちない場合はV10からは水洗いが可能になりました!洗った後はしっかり乾かすことが大事!

〇モーター本体の掃除の仕方 

①クリアビンを抜いた状態で、ブラシや布などで拭き取る

※水気は厳禁です!!

〇ヘッドのお手入れ方法 

①ヘッドの裏面のロックを10円玉などをつかって90度回転する

②端の矢印が書かれているプラスティックの部分をその方向へ回して上げる

③ブラシをスライドさせて抜く

④ブラシ部分は水でやさしく洗い、24時間かけてしっかり乾燥させる

V10の仕様|サイズ・重量・吸引力は?

ダイソンV10シリーズは、高い吸引力が人気の商品です。

静音性や稼働時間にも配慮した設計で、ダイソンのコードレスモデルとして、とても人気のシリーズになります。

吸引力も非常に高く、V8シリーズより吸引力が向上したシリーズになります。

付属ツールも豊富で、衛生的で簡単にゴミ捨てができるところも人気な掃除機の一つになっています。

重量に関しては、本体の重さは1.54kgで、スティック時は2.58kgと軽いので、使い勝手も楽です。

本体サイズは、幅136×奥行312×高さ245mmです。

スティック時は、幅250×奥行1232×高さ245mmになります。

V10の連続使用時間・充電時間はどのくらい?

ダイソンのV10の連続使用時間は、最長60分

運転時間が持続するバッテリーであらゆる場所を掃除することができます。

使用時間を詳しくみてみましょう。

・パワーモード1の最長時間:クリーナーヘッド約40分、非モーター駆動ツール約60分
・パワーモード2の最長時間:クリーナーヘッド約20分、非モーター駆動ツール約30分
・強モード1の最長時間:クリーナーヘッド約8分、非モーター駆動ツール約5分

充電時間は、3.5時間でフル充電が完了します。

新しいシリーズでも、充電時間は変わりませんでした。

メリット・デメリットまとめ

ダイソンのV10シリーズのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・軽い掃除機

・吸引力が高い

・最長時間60分

・付属ツールが豊富

・3つの吸引モード

・コードレス

・ゴミ捨てが簡単

ダイソンのV10シリーズは、持続力が高い掃除機なので掃除中に充電が切れることはありません。

スティックを外して、ヘッドを本体に直接セットしたら、ハンディタイプになり手元の掃除も楽々です。

手元のレバーのスイッチで簡単にオンオフができ、ゴミ捨ても楽なので不衛生さはありません。

また、コードレスのためコンセントの位置も気にせず掃除できるところもメリットの一つですね。

デメリット

・立てかけることができない

・価格が高い

ダイソンのV10シリーズは、本体をつけたまま立てかけることができないようです。

また、他社の掃除機よりも価格設定は高いですが、毎日使うことを考えるとコスパはいいのかもしれないですね。

付属品(専用ツール)の種類

ダイソンのV10シリーズには、専用ツールがたくさんついてきます。

・クリーナーヘッド
・ミニモーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ミニソフトブラシ
・アップトップアダプター
・ハードブラシ
・延長ホース
・布団ツール
・フレキシブル隙間ノズル

の10種類のツールです。

特におすすめなのが、布製品に特化しているミニモーターヘッド。

通常のクリーナーヘッドでは掃除できない狭いところも掃除することができます。

そして、ダイソンの掃除機といえばお布団掃除。

布団ツールは、パワフルな吸引力でお布団の細かいホコリなどを吸い込んでくれます。

もう一つおすすめなのが、フレキシブル隙間ノズル。

洗濯機などの家電の隙間掃除に大活躍してくれる付属ツールです。

こんな方におすすめ!

ダイソンのV10シリーズは、こんな方におすすめです。

・軽い掃除機を探している方
・付属品の多い掃除機を探している方
・長い時間掃除できる掃除機を探している方
・機能性の高い掃除機を探している方
・コードレスの掃除機を探している方
・狭い場所の掃除に困っている方

ダイソンのV10シリーズは、付属品が豊富でさまざまな場所を便利に掃除できる掃除機です。

狭いところやお布団など、使い方は色々。

最大60分も掃除できるので、家中を一気に綺麗にすることができる掃除機です。

吸引力も高く、ゴミ捨ても簡単。

ワンアクションでゴミを出すことができるので、お子さまでも使うことができますね。

\販売サイトはこちら!/

まとめ

今回はダイソンシリーズでも人気の「ダイソンV10」を紹介しました!

今使っているダイソン(たしかV7)に比べて、吸引力も使用可能時間も増えているようなので、こちらに買い替えたいなぁと思いました。

ダニアレルギーの娘のために、布団ツールがついたセットが欲しいな~^^

タイトルとURLをコピーしました