キュボロ ベーシスの定価と最安値は?スタンダードとの違いもリサーチ!

おもちゃ

「キュボロ ベーシス」は、将棋棋士の「藤井聡太四段」(当時)が小さい頃に遊んでいたおもちゃとして大人気になったブロックおもちゃですよね。

やっぱり子供には良いおもちゃを選びたいけど、これが中々のお値段するんですよね^^;

今回は「キュボロベーシス」の定価と、少しでも安く買える販売店舗を探してみました!

Cuboro(キュボロ)とは

「Cuboro(キュボロ)」とは、ビー玉の通る道を作る積み木のおもちゃです。

木で作られた立方体のブロックで、トンネルのような穴が開いたタイプや、平面に溝があるタイプなど、色々なタイプのブロックがあります。

これらのブロックを積み重ねていくのですが、穴やトンネルの部分をつなげて、ビー玉が通るようにしていきます。

見えない部分も考えながらトンネルをつなげていくので、子どもの考察力や想像力がアップしそうですよね!

キュボロ ベーシスの定価は?

では、キュボロベーシスの定価はいくらでしょうか?

国内総代理店価格(定価)は、26,000円 (税込 28,080 円) となっています。

旧価格は24,000円+税でしたが、2017年に値上がりしたそうです。

最安値で買える販売店は?

では、キュボロベーシスの最安値はいくらでしょうか?

大手通販サイトのAmazon、楽天、Yahoo!で価格を比較してみました。

<最安価格>
Amazon⇒税込 32,000円(送料無料)
・楽天⇒税込 44,444円(送料無料)
・Yahoo!⇒税込 33,900円(送料無料)

記事作成時点では、Amazonが一番安いです。

定価よりも高くなりますが、どこも2日以内に発送ですぐに手に入れることができるようです。

ただ、最安値や出荷日の情報は変更となる可能性がありますので、購入される際は実際の販売ページでご確認をお願い致します。

▼詳細はこちら

もっと安く手に入れるには?

上記のように、「キュボロベーシス」は品切れが相次いでいて、新品の値段もかなり高騰してしまっています。

もっと安く手に入れる方法がないかな?と探してみたところ、フリマアプリの「メルカリ」や「ラクマ」で安い値段で売られているのを発見しました!

多くが中古品になりますが、28,000円~37,000円というかなりお得な価格帯です!(記事作成時点の価格です)

メルカリで探してみると、中には新品で3万円ちょっとというお得なものまでありました。

メルカリはこちら↓

ちょっとでも安く手に入れたいな~という方はぜひ一度チェックしてみてください♪

定価で手に入れるには?

メルカリだと、安いし手に入れるのは早くて良いんですが、やっぱりどうしても定価よりもちょっと高くなってしまいますよね。

また安いものは中古品だったりするので、プレゼント用として新品を買おうとおもうと高めになってしまいます。

もし、「時間があるけど、新品を定価で手に入れたい!」という方は、下記のお店のような、少量入荷のお店で入荷がないかチェックしてみてください。

入荷が1ヵ月後だったり未定だったりしますが、タイミングによっては在庫がある場合があります!

楽天キュボロ ベーシス【正規輸入品】少量入荷【送料無料】積み木 ビー玉転がし

ベーシスとスタンダードの違いは?

今回はキュボロベーシスについて調べてみましたが、キュボロで遊ぶには、基本セットとなる「ベーシス」か「スタンダード」がまず必要となるんだそう。

では、ベーシスとスタンダートの違いは何でしょうか?

ベーシス スタンダード
セット内容 12種30ピース、ビー玉×5 12種54ピース、ビー玉×5
素材 ブナ無垢材 ブナ無垢材
サイズ パーツ:5cm×5cm×5cm、ビー玉:17mm パーツ:5cm×5cm×5cm、ビー玉:17mm

各パーツの素材やサイズなどは同じですが、「ピース数がスタンダードの方が多い」という違いがありました。

値段もスタンダードの方が結構高いので、その辺はお子さんとお財布と相談ですね^^

スタンダードの詳細はこちら↓

まとめ

今回は、キュボロベーシスについてリサーチしてみました!

うちの子供たちもブロックが好きなので、頭を使うこのキュボロはとても魅力的♪

欲しいな~と思っているのですが、やっぱり大人気で思っていたよりも値段が高くなっていました^^;

誕生日プレゼントにするなら中古品はちょっと・・・と思ってしまいますが、少しでも安く手に入れたいので、入荷待ちのページを都度チェックしていきたいと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました