【骨伝導イヤホン】は難聴になる?デメリットと実際の口コミをまとめてみました

生活・くらし

骨の振動で音を聴く骨伝導イヤホン」ですが、難聴になるということはないようです。

むしろ通常のイヤホンに比べ、難聴になるリスクは低いとのことです。

そのほかに骨伝導イヤホンにデメリットがないか口コミリサーチし、まとめてみました

さらに

骨伝導イヤホンとは
・デメリットは?
おすすめの骨伝導イヤホンBoCo 

・「BoCo」口コミ 

なども調べてみました。

骨伝導イヤホンってなに!?気になっている方や、難聴予防購入したいなーお考えの方はぜひ参考してみてください^^

骨伝導イヤホンとは?

骨伝導イヤホンとは、通常のイヤホンのように鼓膜を振動させて音を伝えるのではなく、骨の振動で音を伝えるものです。



〇通常のイヤホンの音の伝わり方 

音⇒耳の穴⇒鼓膜⇒蝸牛⇒脳

〇骨伝導イヤホンの音の伝わり方 

音⇒耳周辺の骨⇒蝸牛⇒脳

耳をふさがないので、イヤホンの音と一緒に周囲の音も聴くことができるので、外出先や家の中も安心して使用することができます。

また、耳の中にイヤホンを入れるなくてもよいので、圧迫感も違和感もなく使うことができます

わたしは耳の穴が小さくなかなか合うイヤホンがないのですが、骨伝導イヤホンは耳の穴に入れる必要がないため、自分に合うイヤホンの先を別に買わなくて良いのがうれしいです^^

難聴になる?

骨伝導イヤホンは、通常のイヤホンに比べて耳への負担が少なくなっています。

鼓膜を振動させないため、難聴の原因となる大音量にする必要がないので、その分難聴になる心配がありません。

むしろ、外耳・中耳に障害があり、難聴になっている方も音を楽しむことができるという優れものです。

体に悪い?

骨を振動させる、と聞くと少し怖く感じるかもしれませんが、鼓膜を経由するかしないかというだけで、普通のイヤホンとさほど変わりません。 

鼓膜を傷める心配はありませんが、あまりに大音量で聞いてしまうと、耳の奥の蝸牛がダメージを受けてしまうので、音量はほどほどで聴くことをおすすめします。

骨伝導イヤホンのデメリットとは?

骨伝導イヤホンのデメリットをまとめてみました。

〇音漏れしやすい 

周囲の音が聞こえるので音楽を聞きながら運動や家事などする場合はいいのですが、静かな場所や満員電車など人との距離が近い場所での使用には向いていません。

〇本格的な音質を求めている方には向いていない 

骨伝導イヤホンは音の良さを求めるものでなく、耳をふさがず音楽を聴けるというものなので、本格的な音質で聴きたいという方には向いていません。

〇音が聞こえづらい場合がある 

周りの音が耳から聞こえるので、にぎやかな場所などで骨伝導イヤホンで音楽を聴いていると、音が混ざって音楽が聞こえづらくなる場合があります。

外出先で車や自転車の音が聞こえたり、育児中にお子さんの声を聞き逃さないのはうれしいのですが、音楽だけをしっかり楽しみたいという方には向いていません。

デメリットをいくつか挙げてみましたが、機種によっては音漏れがほぼなかったり、音質が良いものなどもありますのでご自身のお好みの骨伝導イヤホンをお選びください。

おすすめ!BoCoの骨伝導イヤホンとは?

骨伝導イヤホンといってもたくさん種類や値段もあって迷ってしまう・・という方にオススメなのが、VGP2020年の骨伝導イヤホン部門で受賞した「BoCo」の骨伝導イヤホンです。

世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』

音漏れを大幅に軽減したり、抜群のフィット感で落ちにくくなっていたり、雨や汗に強い防水設計になっていたりと、骨伝導イヤホンの中では機能がずば抜けて良いです!日本製なのも安心ですね^^

BoCoの口コミ・評判は?

「BoCo」を実際に使用された方の口コミやレビューを調べてみました。

良い口コミだけでなく、気になる悪い口コミもチェックします。

・値段が高いかも・・と悩んでいましたが、使ってみて納得しました!
家事をしながら音楽を聴いたり通話したりしていても、子供や家族の声を聞き逃さないので助かっています♪
防水のところもうれしいです。
・老後に難聴にならないようこちらを購入しました。
思ったより軽くて、耳にフィットするので安心して使用しています。
簡単に着けられ、耳の穴を直接ふさがない解放感が気に入っています。
音もバランスが取れていて、途切れたりもなく音楽を聴けました。音漏れもほぼ感じません。
 
・骨伝導に不安はありましたが、音楽はよく聞こえるし、周りの音も聞けるので安心してウォーキングができます。
・ランニングと通勤時に使用しています。
普通のイヤホンは耳をふさいでしまって周りの音が聞こえないので、ランニングの時が危ないと思いこちらを購入しました。
装着感もランニングをしても落ちず安心です。
音漏れもほかの骨伝導イヤホンに比べて断然少なく、通勤の際に電車でも音漏れを気にする必要はありません
音質も普段の使用には十分なので満足しています。
・自分の耳にしっくりくる位置を見つけると、一日中着けていてもほとんど違和感なく、耳は全く疲れません。
テレワークや静かな場所で音を聴くのにとても良いです。そんなにうるさくないなら外でも歩いているときなどもちゃんと聞こえるので問題ありません。
耳に挿入するタイプが苦手な方には絶対おすすめです!
・昨年左耳を痛めてしまい、聴力が落ちてしまっていましたが、こちらはちゃんと聞こえます。
音漏れも少なく、音量も小さくて済むので耳への負担もほぼなさそうです。難聴の方には良いかもしれません。
・音質もよく、周りの音もきっちり聞こえるのでWEB会議などでも結構使えています
長時間でなければ耳が痛くなることもありません。
・ノイズキャンセリングの性能のせいか、通話すると会話がブツ切れになります・・。音楽の聞こえ方はいいのですが、通話には使えません。
雑音の多い地下鉄内や走行自動車の近くではほぼ聞き取れなくなります・・。
・音質は期待していなかったが、AMラジオを聴いているようです。

※楽天、Amazonより。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。 

多くの方がつけ心地や機能性に満足されているようでした!

運動の時や通勤通学などの外出先ではもちろんですが、最近増えてきたテレワークやWEB会議の場面でも使用されていることが多いようです。イヤホンをしていても来客や、家族の声に反応できるのは助かりますね^^

良くない口コミもいくつかありました。

骨伝導イヤホンは周囲の音が聞こえるので、周りがうるさい環境だとイヤホンからの音が聞こえなかったり集中できない場合があるようです。周りの音が聞きたくないときは耳栓をしているという方もいらっしゃいました。

あと音質なのですが、骨伝導イヤホンにしてはBoCoのイヤホンはとても性能が良い方なのですが、やはり高級な耳に入れるタイプのイヤホンやヘッドフォンに比べると音質は劣ってしまうようです。

最高音質をお求めの方には骨伝導イヤホンは向いていないかと思いますのでご注意ください。

▼もっと口コミを見たい方はこちら

楽天BoCo骨伝導イヤホン 口コミ・レビュー一覧

まとめ

今回は、次世代の「骨伝導イヤホン」を紹介しました!

自転車に乗るときや、散歩に行くときに耳をふさいでしまうイヤホンは怖いと思っていたので、こちらなら安心して音楽が聴けるなー!と思いました^^

あと、わたしは耳の穴が小さく、イヤホンをするとすぐ落ちてきたり耳が痛くなってしまっていたので、そのストレスがなくなるのもうれしいです。

もし同じようなお悩みをお持ちの方は試してみるのも良いかもしれません

 

\公式サイト/
世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』

\その他通販サイトはこちら/

タイトルとURLをコピーしました