バードヒーターでやけどする?悪い口コミ・評判を徹底リサーチ!

ペット

野鳥と違って、飼育されている鳥は寒さに弱いと言われています。

初めて冬を迎える幼鳥や、老鳥、病気を患ってペットがいると特に気になりますよね。

鳥を飼っている方向けに、バードヒーターというものがあるそうです。

これがあれば冬も気にせず安心して過ごせるそうです。

しかし、本当に安全なのでしょうか?

動物にヒーターというと、やけどしそうな気がしますよね。

今回はバードヒーター E55について、安全性も含めて調べてみました。

最後までご覧くださいね!

\販売サイトはこちら!/


バードヒーターの悪い口コミ・評判は?

バードヒーター E55の悪い口コミには、どんなものがあるのでしょうか?

見てみましょう。

・暖かくならない
・温めすぎて熱中症になった
・鳥かご全体を温める力はない

※amazon、楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

バードヒーター E55の温度調節が難しいと答えている方もいました。

小鳥にヒーターは強いようで、熱中症になってしまうと亡くなってしまう可能性もあります。

その点バードヒーター E55は、ヒーターの前だけを温めるものになっています。

温度は80℃、95℃を選べるようです。

鳥かごに近づかないとあたたかくはありませんが、そのぐらいの強さでないと危ない可能性はありますね。

また、かごに外付けとなっていますので、水やフンなどが落ちたり、直接触れる可能性も少なく、その点も安心ですね。

\そのほかの口コミはこちら!/
【楽天市場】バードヒーターE55 口コミ・評判一覧

やけどする?

バードヒーター E55の口コミをみていましたが、実際に飼っている鳥がやけどしたという方はいらっしゃいませんでした。

かごの外に付けるようになっているので、直接触れにくいという点は安心ですね。

小鳥が寒いときにヒーターに近寄って温まるという仕様ですと、公式サイトにも記載があります。

もっと全体の空気まで温める場合は、エアコン、白熱球などの保温器具を合わせて使用してくださいとのことです。

日本製で、安全法規格電気用品なので、安全性も認証済みのようです。

口コミから分かったデメリットまとめ

バードヒーター E55の口コミからわかったのは、バードヒーター E55はかごの一部を暖める効果があるということでした。

また雪の降る温度の低い地域だと、これだけでは鳥も寒いようだという口コミを書かれている方もいます。

白熱球など、飼っている鳥が寒くないようにしてあげたいですね。

また、センサータイプになっているようなので、幼鳥だと反応が薄い場合もあるようです。

その場合は、ヒーター以外のもので温度を上げて上げる必要がありそうです。

どうしてもヒーターだけで何とかより暖かくしたい!という方は、一時的にカバーや毛布をかけているという方もいらっしゃいました。

ヒーターの排熱口の周りは、空間をあけて直接触れないようにしてくださいね。

カバーをその部分だけカットしても良いかもしれません。

飼育環境に合わせて、使い方を工夫してみてくださいね!

\販売サイトはこちら!/

良い口コミ・評判は?

バードヒーター E55の良い口コミには、どんなものがあるのでしょうか?

見てみましょう。

・センサーでついたり消えたりするので、安全で安心
・外付けなので、熱すぎないのが良い

※amazon、楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

やはり、安全性や熱すぎないことが良いという口コミが多くありました。

どうしてもつけっぱなしになってしまうので、安全性はとても気になりますよね。

また、寒い地域では1つでなく、2つ付けているという方もいらっしゃいました。

\そのほかの口コミはこちら!/
【楽天市場】バードヒーターE55 口コミ・評判一覧

価格情報は?

バードヒーター E55がお得に買えるのは、どの販売店でしょうか?

・楽天⇛4,360円(税込)
・Amazon⇛4,738円(税込)

楽天での購入が、お得なようです。

また、時期によっては売り切れも多い人気商品のようです。

そのため、もし購入を検討される場合は、早めの購入が良さそうです!

\販売サイトはこちら!/

まとめ

今回バードヒーター E55について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

バードヒーター E55は熱くなりすぎないので、安心できる外付け式のヒーターでしたね。

また、購入を検討される場合は、楽天での購入がお得でした。

冬に入る準備をされる場合、早めに購入しておいたほうが良さそうです!

タイトルとURLをコピーしました