浅草アートブラシ匠とスタンダードの違いは?口コミを調査

生活・くらし

浅草アートブラシというブラシを聞いたことがありますか?

衣類の毛玉をとってくれるブラシですが、電動毛玉ブラシと何が違うのでしょうか。

浅草アートブラシの匠というアイテムをピックアップして紹介します。

この記事では、

・浅草アートブラシの毛取りブラシの匠の違いは?
・浅草アートブラシの良い口コミ・悪い口コミ
・価格情報

について、専業主婦の私がまとめてみました。

浅草アートブラシについて詳しく知りたい方や、口コミや価格が気になる方におすすめの記事になっています。

ぜひ最後までご覧くださいね。

\通販サイトをみてみる/

浅草アートブラシ匠とスタンダードの違いは?

浅草アートブラシは、特許技術取得済みの技術で作られたブラシです。

従来の毛取りブラシを改良した商品で、厳選した天然毛と天然木を使用し、熟練のブラシ職人の手によって1本ずつ手作業で仕上げています。

猪毛を釘の頭のようにT字型に成形し、凸凹に植毛する特許取得済みの特殊加工を採用しています。

「匠」と「スタンダード」の違いですが、全体の形はふたつとも同じなのですが、

「匠」の方が「スタンダード(従来品)」よりも「先端部分の毛束が多い」ところが特徴です。

スタンダードは毛束が1列ですが、匠の方は、先端のみ毛束が「2列」になっています。

このブラシの先端だけ毛束を増やすことで、「匠」の方がより、襟元やそで口の毛玉が楽に取れるようになっています。

価格はスタンダードが定価4,400円、匠が定価5,500円です。

\通販サイトをみてみる/

浅草アートブラシの良い口コミ・評判

浅草アートブラシの良い口コミを調べてみました。

・面白いほど毛玉が綺麗に取れる
・カシミアのセーターがよみがえった
・新しいセーターのように綺麗になった
・毛玉でポロポロ固くなっていた表面が、ふわふわになった
・表面を綺麗に整えてくれた
・とても使いやすいです。

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

浅草アートブラシは、毛玉が綺麗に取れるようです。

諦めていた洋服の毛玉も取れるようなので、箪笥にしまっているお洋服にも試してみてくださいね。

\他の口コミをみてみる/
楽天浅草アートブラシ 口コミ・評判一覧

浅草アートブラシの悪い口コミ・評判

浅草アートブラシの悪い口コミも調べてみました。

・コツをつかむまで四苦八苦した
・微妙
・毛玉があまり取れなかった

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

浅草アートブラシを使っても毛玉が取れない場合は以下を試してみてください。

・平らなところに置いてかける
・繊維の方向に沿ってかける
・軽く「シュッシュッ」とかける

コツをつかむまで難しいですが、コツをつかむと毛玉取りが楽しくなりますよ。

\他の口コミをみてみる/
楽天浅草アートブラシ 口コミ・評判一覧

価格情報

浅草アートブラシの匠お得に購入できる通販サイトを調べてみました。

大手通販サイトの、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングで価格を調べてみました。

<最安価格>
楽天市場⇒税込4,980円(送料無料)
Amazon⇒税込3,740円(送料無料)
Yahooショッピング⇒税込4,980円(送料無料)

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際には実際の販売ページでご確認をお願いいたします。

浅草アートブラシの匠はAmazonが一番お得に購入できそうです。

ポイント還元やセールなどをうまく利用して購入してみましょう。

\通販サイトをみてみる/


まとめ

今回は浅草アートブラシについてまとめてみました。

浅草アートブラシの匠は、繊細なカシミヤをはじめとしたさまざまな素材に使用できます。

口コミの評価も良く、とても使い勝手のいい商品のようです。

ブラシの中では少し価格が高めですが、気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました