【パリパリキューブ】と【パリパリキュー】の違いは? 

キッチン

暑くなってくると多くの方悩む生ごみ処理・・。

ニオイ気になるしコバエや虫なんてもっといやという方におすすめなのが生ごみお家乾燥させて処理することができるパリパリキューブ」と「パリパリキュー

同じような名前けど違いどうやら一度に処理できる量のようです。

詳しい処理量やサイズなどを紹介していきたいと思います!

そのほかにも今回は

パリパリキューブパリパリキューとは
2種類違い
価格
オススメ 

などをリサーチしていきます!

本格的な夏が来る前に生ごみどうにかしたいお考えの方はぜひ参考にしてみてください

\販売サイトはこちら!/


パリパリキューブとは?

パリパリキューブとは、生ごみを乾燥させる家庭用生ごみ処理機です。

乾燥によって、時間がたっても腐らないので雑菌の繁殖を抑制し、生ごみの重量を5分の1にまで減量させます。

嫌なにおいや虫・コバエの発生を防げるので、キッチンを清潔に保つことができます。

また、乾燥させた生ごみは有機質肥料として利用できるので、家庭菜園や観葉植物など植物が元気に育ちます。

パリパリキューとは?

パリパリキューとは、2020年の春に新しく発売されたもので、パリパリキューブと基本的な性能は同じく生ごみを乾燥させる機械なのですが、処理できる量が多く、家族が多い方向けのものとなっています。

カラーや形もスタイリッシュになり、キッチンに置いても違和感なくオシャレに決まります。

2種類の違いとは?

パリパリキューブとパリパリキューの大きな違いは処理量です。

パリパリキューの方が大きく、より多くの生ごみを処理することができます。

詳しい比較は下の表を御覧ください。

パリパリキューブ 

パリパリキュー 

処理量 

乾燥しやすいもの 

約0.6L~約1.2L

約1.2L~約2.0L

乾燥しにくいもの 

最大約2.0L

約1.4L~約2.8L

処理時間 

乾燥しやすいもの 

約4時間20分~約5時間40分

約4時間10分~約5時間20分

乾燥しにくいもの 

約9時間

約7時間30分~約10時間40分

電気代 

乾燥しやすいもの 

約13円~約17円

約16円~約23円

乾燥しにくいもの 

約27円

約28円~45円

外形寸法 

Φ215㎜×高さ283㎜

幅230㎜×奥行270㎜×高さ270㎜

本体質量 

約2.1㎏

約4.1㎏

比較してみると、パリパリキューブはコンパクトで少量の生ごみを処理するのに向いていて、パリパリキューはより多くの生ごみがでるご家庭での使用に向いているようでした。

丸い形でかわいいカラーのパリパリキューブと、四角くスタイリッシュなパリパリキューといった見た目の違いもあるので、そこもお好みのタイプを選ぶことができそうです。

価格は?

では、パリパリキューブパリパリキューの最安値はいくらでしょうか?

大手通販サイトのAmazon、楽天、Yahoo!で価格を比較してみました。

パリパリキューブの最安価格>
Amazon⇒税込 21,102円(送料無料)
・楽天⇒税込 18,500円(送料無料)
・Yahoo!⇒税込 18,500円(送料無料)

記事作成時点では、楽天Yahoo!でのが一番安いようです。

▼詳細はこちら

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際は実際の販売ページでからご確認をお願い致します。

パリパリキューの最安価格>
Amazon⇒税込 35,400円(送料無料)
・楽天⇒税込 34,148円(送料無料)
・Yahoo!⇒税込 33,700円(送料無料)

記事作成時点では、Yahoo!での購入が一番安いようです。

▼詳細はこちら

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際は実際の販売ページでからご確認をお願い致します。

どちらがおすすめ?

我が家のように家族4人でバナナやスイカなどフルーツが好きなお子さんがいるご家庭や、あまり外食をせずお家でご飯を作る方が多いというご家庭では、より多くの生ごみを乾燥させることができる「パリパリキュー」をおすすめします!

スイカの皮などとてもかさばりますもんね・・・。ごみ捨ても軽くなって楽になると思います。

そして、アパートで暮らしている方や、ちょっとした生ごみを処理したいという方には、コンパクトな「パリパリキューブ」がおすすめです。

本体価格やサイズが変わってきますので、ご自身に合った方をお選びください^^

パリパリキューブの良い評判・口コミは?

パリパリキューブの良い口コミを調べてみました。

・コンパクトで使いやすい
・パリパリに乾燥して無臭
・清潔
・思ったより匂いも音もしない
・使い勝手もいい
・デザインも可愛くておしゃれ

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

もっと早くに購入したらよかったという、高評価の口コミがたくさんありました。

生ごみの臭いもなくなり、夜間に処理も終わっていて翌日スムーズにゴミが出せるとのことでした。

主婦にはありがたい製品ですね。

\もっと口コミをみてみる/
【楽天市場】パリパリキューブ 口コミ・評判一覧

 

悪い評判・口コミは?

パリパリキューブの悪い口コミも調べてみました。

・思ってたより大きかった
・臭いが少し気になる
・予想以上に時間がかかる
・毎日使うのは気が引ける

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

製品の大きさが思ってたより大きかったという意見が。

また数時間処理に時間がかかるので、人によっては処理の時間が長すぎると思ってしまう方もいるようです。

\もっと口コミをみてみる/
【楽天市場】パリパリキューブ 口コミ・評判一覧

 

大きさ・サイズはどのくらい?

パリパリキューブの大きさは、キッチンに馴染む程度のごみ処理機です。

パリパリキューブには、種類が3種類あります。

パリパリキューブライトとパリパリキューブライトαの大きさは以下の通りです。

直径21.5センチ、高さ28.3センチ、重さ約2.1gで、最大処理量は約2.0Lです。

処理時間は、ライトは約6〜9時間、ライトαは約4〜9時間です。

ちなみにライトとライトαの違いは、見た目はほぼ一緒ですが、上部のボタン部分が少し違っているぐらいです。

また、ライトはシリーズの中で比較的低価格でお求めやすい価格です。

ライトαはライトにはない機能を追加して、カラーバリエーションも豊富になりおしゃれに。

もう一つの種類のパリパリキューは、重さは4.1kg、縦27cm、横27cm、奥行き23cmです。

最大処理量は、約2.8Lで処理時間は4〜10時間です。

パリパリキューブの丸いフォルムと比べて、四角になったので家電製品とも馴染みパワフルで大容量になったのが、パリパリキューです。

置き場所はどこがいい?

パリパリキューブは、おしゃれでコンパクトなのでどこにおいてもインテリアを邪魔しない製品です。

大きさは、A4程度の大きさでコンパクトで、ごみ処理器とは思えないスタイリッシュなデザイン。

毎日使うものなので、使いやすいキッチンの洗い場の横などに置くと良いと思います。

バスケットは、三角コーナーの代わりになるので、溜まった生ごみは専用の容器等に移し替えずバスケットのまま作業が可能なのも魅力的です。

シンクにそのまま置いておくだけでいいので、今までの生活を変えることなく手間なく手軽にゴミの処理を行うことができますよ。

生ごみで手が汚れないのもいいですね!

お手入れ、洗い方は簡単?

パリパリキューブのお手入れをする前には、電源プラグを外してください。

本体は、乾燥処理後に、水で濡らして軽く絞った後、柔らかいタオルや布などで軽く水拭きします。

汚れがひどい場合は、水で薄めた台所用洗剤をタオルや布に浸して軽く絞って拭き取ったらお手入れ終了です。

バスケットについては、運転終了後に布やスポンジで軽く水洗いをします。

プラスチックでできているので、汚れがひどい時は台所洗剤で洗うこともできます。

またバスケットにぬるま湯を入れて、浸け置きをすると綺麗に汚れが落とせますよ。

\販売サイトはこちら!/

まとめ

今回はお家で生ごみニオイかさばり処理できるパリパリキューブ」と「パリパリキュー」を紹介しました!

我が家も夏になるといつもコバエに悩まされていたので、こちらで衛生的なキッチン周りにしたいと思います。

スイカが大好きな子供たちなので、毎年真夏はずっしりと重いごみ捨てをしていたのですが、それがなくなると思うとちょっと家事も楽になりそうです^^

タイトルとURLをコピーしました