Neabot NoMoのデメリットは?利用者の口コミ・評判まとめ

雑記

今回は、Neabot NoMoのデメリットは?利用者の口コミ・評判まとめについて調べてみました。

最近流行りのお掃除ロボット。

他社の商品との違いや、デメリットが気になりました。

この記事では、

・Neabot NoMoの良い・悪い口コミ
・デメリット
・最安値で買える販売店は?

について、お掃除ロボットを検討中の私がまとめてみました。

Neabot NoMoについて詳しく知りたい方、価格を知りたい方、購入を検討している方におすすめの記事となっております。

ぜひ参考にしてくださいね。

\販売サイトはこちら!/

Neabot NoMoの悪い口コミ・評判は?

Neabot NoMoの悪い口コミを調べてみました。

・マップがすぐ乱れる
・カーペットも水拭きしてしまうので逆に汚れてしまう
・すぐにブラシが外れる
・デザインがダサい
・禁止エリアを設定しても勝手に消える
・1回の充電では、家の掃除が終わらない

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

何度も充電をしないといけないのは、とっても手間ですね…

大きなおうちの方は、大変かもしれません。

一人暮らしの方で、お掃除ロボットを探している方には向いてるかも?

\他の口コミもみてみる/
【楽天市場】Neabot Nomo 口コミ・評判一覧

デメリットは?

Neabot NoMoのデメリットについてまとめてみました。

・ゴミを吸引するときの音が気になる
・アプリの設定で本体との連携が難しい
・他のお掃除ロボット比ベて大きい
・デザイン性はない

ゴミをステーションに吸い上げる際、10秒程度音が鳴るみたいですが、その音が大きいようです。

また、ご使用のスマホによってはアプリとの連携がうまくいかないことも。

ペアリングする際は、Androidなどの一部機種が相性が悪いみたいなので、キャリア回線をオフにすると対応可能になるみたいなので、一度試してみてください。

デザインについても、新しくなって少しダサくなった?ようなのですが、特にデザインにこだわりのない方は問題ないですね。

\販売サイトはこちら!/

良い口コミ・評判は?

Neabot NoMoの良い口コミについても調べてみました。

・マッピング機能が思ったよりもよかった
・本体が思ったより軽かった
・自宅に帰ると部屋が綺麗になって助かっている
・テーブルの足や隅々まで掃除してくれる
・本体自体の高さが低いので、ソファーなどの低い場所も掃除できる

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

お掃除ロボットを初めて使った人の口コミが多かったのですが、清掃機能やマッピング性能ともに高評価でした。

悪い口コミでは、アプリの設定が難しいとありましたが、良い口コミには簡単といった声も。

アプリの設定については、向き不向きがあるようですね。

\他の口コミもみてみる/
【楽天市場】Neabot Nomo 口コミ・評判一覧

こんな人におすすめ!

Neabot NoMoをおすすめしたいのはこんな方達です。

・初めてお掃除ロボットを購入する方
・掃除するのが面倒な方
・水拭きできるお掃除ロボットをお探しの方
・毎回のゴミ捨てが面倒な人
・仕事や育児などで、掃除する時間がない方

今使っているお掃除ロボット以外の新しいものが欲しい人に、ぜひ使って欲しいお掃除ロボットです。

毎回集めたゴミを捨てる必要がないので、めんどくさがりの人にもぴったりなお掃除ロボットです。

最安値で買える販売店は?

Neabot NoMoがお得に購入できる通販サイトを調べてみました。

大手通販サイトの、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つを比較してみました。

<最安価格>
楽天市場⇒税込69,800円(送料無料)
Amazon⇒税込69,800円(送料無料)
Yahooショッピング⇒税込68,200円(送料無料)

通販サイトは、Yahoo!ショッピングが一番お得に購入できそうです。

ポイント還元やセールなどをうまく利用しましょう。

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際には実際の販売ページでご確認をお願いいたします。

\販売サイトはこちら!/


まとめ

今回は、Neabot NoMoについてまとめてみました。

Neabot NoMoは、掃除・水拭き・ごみ収集も1台で解決します。

また、溜まったゴミは1ヶ月に1回換えるだけでOKです。

絨毯やフローリング、タイルなど床の種類にかかわらずしっかり綺麗にお掃除してくれます。

使って使っていると愛着も湧くようなので、名前をつけるのも良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました