マイプロテイン 1キロは何食分?効果的な飲み方と注意点!

美容・健康

今回は、マイプロテイン 1キロは何食分?効果的な飲み方と注意点!についてまとめてみました。

マイプロテインを飲む時の注意点は何かあるのでしょうか。

おすすめのプロテインの摂取の仕方も気になりますね。

この記事では、

・マイプロテイン1kgは何食分?
・いつ飲む?効果的な飲み方は?
・使用する際の注意点は?

について、実際にマイプロテインを利用している私がまとめてみました。

実際に購入を検討している方、トレーニングを始めたい方、何を飲んだら良いのかわからない方におすすめの記事です。

ぜひ参考にしてくださいね。

\公式サイトはこちら!/
【Myprotein】


マイプロテイン1kgは何食分?

マイプロテインのプロテインは、1kgで約40食分です。

朝晩と1日2食食べたとしたら、20日分ぐらいになります。

1ヶ月分もないので、購入の際は大きめのサイズを購入することをおすすめします。

いつ飲む?効果的な飲み方は?

マイプロテインのプロテインは、タンパク質の吸収時間を踏まえてより効率よく摂取することができるおすすめのタイミングがあります。

まず、朝食時です。

1日の食事の中でも、朝食時はタンパク質量が不足しやすい傾向にあります。

理由は、忙しくて朝ご飯を食べる時間がない・朝からお肉やお魚を食べるのは厳しいからです。

そんな時にプロテインを摂取することをおすすめします。

次に間食時です。

お腹が空いてしまうと、ついついお菓子を食べ過ぎてしまったりしてしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、間食の一部をプロテインに置き換えると摂取カロリーを抑えながらタンパク質量を確保することができるのでおすすめです。

そして、運動の前後です。

トレーニングを効果的に行うために大切なのは、運動前の栄養補給です。

タンパク質を食事から摂ろうとすると消化や吸収に時間がかかります。

なので、プロテインなら運動前にも素早く無理なく栄養補給ができるので、トレーニングの効果やクオリティを高めることができます。

運動後にプロテインを摂取することもおすすめです。

トレーニング後にプロテインを飲むことでトレーニングによる体づくりを高めることもできます。

\公式サイトはこちら!/
【Myprotein】

使用する際の注意点は?

マイプロテインのプロテインは海外のプロテインなので、購入時に注意が必要です。

それは、関税がかかる可能性があるということ。

関税がかからないようにするには、1回の注文の合計額を16,666円以内に抑える必要があるということです。

16,666円以上になると、関税が免除されないので余分なお金を払う必要があります。

たくさん購入したい人も多いかと思いますが、その場合は注文を分けると関税を払わずに済むのでおすすめです。

ですが、マイプロテインにはプロテインなどの食品だけではなくアパレルの取扱もあります。

アパレル商品を注文する際は関税がかかるので注意しましょう。

マイプロテインはよくセールを行っています。

購入時は関税に気をつけましょうね。

 

摂取量の目安は?

プロテインを摂取する際は、トレーニングだけではなく栄養を摂取することも大切です。

特にタンパク質の摂取が必要となり推奨されるタンパク質量は、トレーニング量で変わってきます。

トレーニングを普段行っている人の必要なタンパク質量は、トレーニングの効果を高めるためにタンパク質量が多く必要になります。

1日のタンパク質量は、【1.2〜2g/kg体重】が推奨されています。

ですが一度にたくさん摂取するのは非効率的になるので、できるだけこまめに摂取するように心がけましょう。

 

詳しい成分は?

マイプロテインのプロテインの成分について調べてみました。

今回は、ホエイプロテインの成分を調べていますが、味によって成分が変わってくるので、一番人気のフレーバー、ナチュラルチョコレートの成分をまとめています。

ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)96%
乳化剤(大豆・レシチン)、ココアパウダー、香料、甘味料(スクラロース)

味で一番人気なのはナチュラルチョコレートですが、タンパク質量が一番多いのがオレンジクリーム味です。

次に、ノンフレーバー・ピーチティー味となります。

タンパク質量で選ぶなら上記の3つがおすすめです。

\公式サイトはこちら!/
【Myprotein】

まとめ

今回は、マイプロテインについてまとめてみました。

プロテインを飲む際は、トレーニング前後だけではなく夜寝る前に飲むのもおすすめです。

夜中にトイレで目が覚める可能性があるので、飲む量や就寝までの時間を開けるなど工夫してみましょう。

就寝前にお腹が空く方や、1日のタンパク質量の摂取を高めたい方にはぴったりの飲み方になりますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました