みちょ(美酢) 飲み過ぎになる?副作用と注意点

美容・健康

お酢は健康やダイエット、美容にいいイメージをもたれている方が多いのではないでしょうか?

お料理に使うだけではなく、今はたくさんの飲むお酢が販売されています。

体にいいお酢を毎日続けて飲みたいですよね。

美酢は、お酢の独特な酸味が少なく、とっても飲みやすいお酢のドリンクです。

お酢の酸っぱさが苦手な方でも飲みやすいドリンクになっていますよ。

この記事では、

・美酢を1日に飲む量は?
・飲み過ぎになる?
・副作用と注意点は?

について、健康オタクの私が調べてみました。

美酢の詳細について気になる方や、美酢の副作用などについて気になる方におすすめの記事になっています。

ぜひ最後までみてくれると嬉しいです。

\販売サイトはこちら!/

美酢を1日に飲む量は?

美酢の効果を実感したい方は、毎日継続的に1日大さじ1杯(15ml)を飲むといいと言われています。

お酢に含まれる酢酸には、内臓脂肪の減少や高めの血圧を下げたり、食後の血糖値の上昇を緩やかにするなどの健康効果があると言われています。

美酢は、100%果実発酵から作られたお酢のドリンクです。

フルーツ感が強いので、甘くて飲みやすいのも特徴です。

たくさんのフレーバーがあるので、味に飽きることなく飲み続けることができます。

疲労回復や便秘解消、美肌効果を期待できる美酢なので毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

飲み過ぎになる?

美酢は、美味しすぎて飲み過ぎてしまうこともあるようです。

とにかく味が美味しいということと、手軽にお酢を取り入れることができ、フレーバーの多さが魅力的な健康食品です。

美味しすぎることにより飲みすぎてしまって、ダイエットのつもりが逆に太ってしまう可能性も。

希釈せずにそのまま美酢を飲んだり、ビールなどに割って飲む際に、美味しくて飲みすぎてしまわないように気をつけてくださいね。

また、希釈せずに飲むと胃に負担がかかってしまい危険なので、必ずお水や炭酸水などで割ってから飲むようにしましょうね。

\販売サイトはこちら!/

副作用と注意点は?

美酢を飲む際の副作用はあるのでしょうか。

美酢は、ドリンクなので正常に飲む際の副作用はなさそうです。

ですが、飲みすぎてしまったり、希釈せずに飲んでしまうと胃に負担がかかるので気をつけましょう。

胃腸の弱い方は、美酢の飲み過ぎに要注意です。

働きを促す酢酸も摂りすぎてしまうことによって胃腸内を荒らす原因になってしまい、炎症を引き起こしやすくなることもあります。

また、酢酸を摂りすぎてしまうと歯を溶かしてしまう可能性があります。

歯の表面は、エナメル質という膜で覆われていて、酸によって溶け出します。

エナメル質が溶け出してしまうと、虫歯の原因や知覚過敏になったりと、口腔内トラブルを引き起こしてしまうので、美酢の飲み過ぎには注意が必要です。

効果的な飲み方は?

美酢は、水や炭酸水、牛乳やビールなどさまざまなドリンクで割って飲むことができます。

フレーバーもたくさんあるので、お気に入りの味が見つかりそうですね。

とにかく飲みやすいお酢のドリンクで、ヘルシーなドリンクなのでおすすめですよ。

効果的な飲み方については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので、よろしければそちらをご覧くださいね。

美酢(みちょ)効果の出る飲み方は?
美酢は、韓国生まれの100%果実発酵のお酢ドリンクです。 美肌効果やダイエット効果、内臓脂肪を減らしてくれる役割があります。 体にとても良さそうな美酢は、どこで購入することができるのか調べてみました。 また飲み方についても...

まとめ

今回は、美酢の1日に飲んでいい量や副作用・注意点についてまとめてみました。

美味しすぎて飲みすぎてしまうと高評価のお酢のドリンク。

健康のためにも、用量を守って飲み過ぎには本当に気をつけてくださいね!

効果を実感するためには、飲み続けることが大切です。

味に飽きてしまったら他のフレーバーを試したり、別のドリンクで割ってみたりと楽しみながら飲み続けることもできます。

気になった方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました