【ほぼ日のアースボール】セカンドモデルとファーストモデルの違いは?

おもちゃ

ほぼ日のアースボールってご存知ですか?

ほぼ日手帳を作っている会社が作った、地球儀になります。

今の時代に合わせて、AR仕様となっているそうです。

今回は、ほぼ日のアースボールの

・セカンドモデルの特徴
・ファーストモデルとの違い
・対象年齢

などについて、リサーチしてみました!

良かったら最後までご覧くださいね。

\販売サイトはこちら!/

ほぼ日のアースボール セカンドモデルの特徴は?

.ほぼ日のアースボールの、セカンドモデルの特徴はどんなものになるのでしょうか?

細かい点はいくつかありますが、セカンドモデルからは今までの日本製から中国製に変わっています。

国名、国境の記載がなく、衛星写真のみとなっており、直径も15cmとコンパクトになっています。

ファーストモデルとの違いは?

ほぼ日のアースボールのファーストモデル、セカンドモデルの違いは、一番は大きさになります。

セカンドモデルのほうが、だいぶ小さくなり、拳より少し大きいぐらいのサイズになっています。

また他でも、国境や国名などはアプリ側に入っているので、地球儀側には記載はありません。

文字をなくしたことで、本体のサイズを小さくしたわけです。

区切りのない、地球本来の姿になっているというわけですね。

\セカンドモデルはこちら!/

\ファーストモデルはこちら!/

対象年齢は?中学生も使える?

ほぼ日のアースボールの対象年齢は、6歳以上からとなっています。

ですが、内容は中学生でも使えるような内容です。

子どもから大人まで、楽しめそうなコンテンツになっています。

大人でも楽しめるようなARの機能を使っていますので、大人でも夢中になりそうです。

スマホやタブレットを使うので、操作などが不安なら、親が一緒に使ってあげるほうが子どもには良いかもしれませんね。

こんな人におすすめ!

ほぼ日のアースボールは、リアルタイムで変化する地球を眺めて、雲の動きや雨の様子まで見ることができます。

子どもの知的発達を促すにも良いですし、大人も勉強できるので、世界を眺めてみたい方にもオススメだと思います。

地球がどういう仕組になっているのかということを、客観的に眺めることができそうですね。

価格情報は?

ほぼ日のアースボール(セカンドモデル)を安く購入できるのは、どこになるのでしょうか?

比較してみましょう。

楽天⇛3,960円(税込)
Amazon⇛3,960円(税込)
Yahoo!⇛3,802円(税込)

Yahoo!での購入が一番安いようでした。

販売店で値段に大きな差はないので、ポイントなどの内容でお得な方を選んでも良さそうです。

気になるなと言う方は、ぜひ下記からご覧くださいね!

\販売サイトはこちら!/


まとめ

今回は、子供も大人も夢中になれる地球儀「ほぼ日のアースボール」を紹介しました!

うちの子供たちも最近外国に興味を持ち始めたので、こちらで勉強したいと思います。

リアルタイムな世界が見れるのは大人でも楽しいだろな、と思います^^

タイトルとURLをコピーしました