フリースタイルリブレは痛い?デメリットや使用時の注意点について解説

美容・健康

血糖値の数値を瞬時に測ることのできる、フリースタイルリブレ。

実際に使用する際の注意点やデメリットについてまとめました。

この記事では、

・フリースタイルリブレのデメリット
・使用する際の注意点
・価格情報

について、健康オタクの私がまとめてみました。

購入を検討中の方、口コミが気になる方におすすめの記事になっています。

ぜひ最後までご覧くださいね。

\通販サイトをみてみる/

フリースタイルリブレのデメリット

フリースタイルリブレは、腕に小さなセンサーを貼り付けるだけで簡単に血糖値を画面に表示してくれる機器です。

ですが、実際の血糖値とは結構ずれがあるのがデメリットの一つです。

フリースタイルリブレはあくまで、血糖値の傾向を確認できるツールなので、細かい数値までは測れないことを承知の上で使用しましょう。

またもう一つのデメリットが、腕に貼り付けるシールの皮膚トラブルです。

敏感肌や乾燥肌の方は注意してください。

\通販サイトをみてみる/

使用する際の注意点

フリースタイルリブレを使用する際の注意点をまとめてみました。

・妊娠中、埋め込み式医療機器装着中や6歳未満は使用できない
・30分以上水中に置かない
・激しい運動によるセンサーが緩む可能性がある

フリースタイルリブレは、耐水性でできてはいますが水深1m以上の場所では使用できません。

装着したままの入浴や水泳は可能です。

使用方法を正しく守って、気になるアイテムをゲットしてくださいね。

フリースタイルリブレの口コミ・評判

フリースタイルリブレの口コミを調べてみました。

・問題なく使用できる
・いつでも好きな時に測れるのがいい
・使いやすさはピカイチ
・全く痛くない
・使いやすいが、有効期限が短すぎる
・テープが剥がれやすい

※Amazonより。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載させていただいております。

フリースタイルリブレを使っている人は、手放せないという口コミが多かったです。

簡単に使えるので、幅広い世代の人から支持を得ていました。

ですが、有効期限が14日しかないみたいなので、購入後は早めに使用しましょう。

価格情報

フリースタイルリブレがお得に購入できる通販サイトを調べてみました。

大手通販サイトの、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つを比較してみました。

<最安価格>
楽天市場⇒税込14,390円(送料無料)
Amazon⇒税込12,895円(送料無料)
Yahooショッピング⇒税込14,300円(送料無料)

Amazonが、一番お得に購入できそうです。

ポイント還元やセールなどをうまく利用しましょうね。

※最安値は変動する可能性がありますので、購入される際には実際の販売ページでご確認をお願いいたします。

\通販サイトをみてみる/

まとめ

今回は、フリースタイルリブレについてまとめてみました。

フリースタイルリブレは、糖尿病の人が血糖値を測るのによく使用しているみたいです。

いつでもどこでも数値を測れるのがいいですね。

良い口コミばかりだったので、私も祖父にプレゼントしてみたいと思います。

気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました