【エアウィーヴ】背中や腰が痛い?デメリットとその対処法は?

生活・くらし

今回は、エアウィーヴマットレスのデメリットや対処法についてまとめてみました。

実際の寝心地がよくなかった、寝起きが悪くなったという口コミもありました。

商品を購入予定の方には、一番気になる部分ですよね。

浅田真央さん愛用のエアウィーヴのマットレス、良い評価も多かったので合わせて紹介していきます。

この記事では、

・エアウィーヴの良い・悪い口コミや評判
・デメリットまとめ
・最安値で購入できるサイトは?

について、腰痛持ちの私がまとめてみました。

腰痛持ちの方、質のいい睡眠を探している方はぜひお役立ちできる記事かと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

\販売サイトはこちら!/

エアウィーヴの悪い口コミ・評判は?

エアウィーヴのマットレスは、良い評判の一方で、気になる口コミもありました。

・高反発ウレタンマットレスの上に置くと、逆に硬くなってしまって寝起きが悪くなった。
・少し柔らかすぎるような気がします。
・腰痛持ちだが、あまり効果がわからない。
・価格設定が高すぎる。

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文書を変更して掲載しております。

エアウィーヴのマットレスの下にマットレスを置くと逆効果だったという口コミがみられました。

また初めて使う方には、柔らかすぎてびっくりするかも。

たくさんのスポーツ選手が愛用中のマットレスなだけあって、なかなか手を出せない金額ですよね。

長期で利用することも考えるとコスパはいいかも知れません!

\そのほかの口コミはこちら!/
【楽天市場】エアウィーヴ 口コミ・評判一覧

背中や腰が痛くなる?デメリットまとめ

エアウィーヴのマットレスのデメリットをまとめてみました。

まず、エアウィーヴは料金が高いです。

なかなかすぐに手を出せるお値段ではないので十分に考える必要がありますね。

意外とマットレスは硬く、徐々に慣れてくるとは思いますが寝心地がよくないと思う方もいるかも知れません。

また通気性が良すぎて、冬にはおすすめできません。

エアウィーヴの素材は熱に弱いため、熱や湯たんぽは使用できないのも難点ですね。

日光にも弱い素材なので天日干しをすることもできず、水洗いは可能ですがお湯は使えません。

また、すぐにヘタってしまうという口コミも多く寿命が短いマットレスと思っておくといいかも知れません。

デメリットの対処法はある?

エアウィーヴには、さまざまなデメリットがあるとお伝えしました。

対処法としては、上記で触れたように冬にはおすすめできないので暖かい時期に使うのがおすすめです。

また購入後3年保証がついているので、万が一ヘタってしまった場合や変形してしまった場合は無償交換してくれます。

一度使ってみて、身体に合わなかった場合も30日以内で返品可能なので試してみるのもいいかも知れません。

\販売サイトはこちら!/

良い口コミ・評判は?

エアウィーヴの悪い口コミやデメリットについて説明してきましたが、たくさんの良い評価も。

・軽くて持ち運びも楽、水洗いできるので安心。
・適度にマットレスが硬いので腰にも良さそう。
・起きた時の腰の違和感がなくなってスッキリした目覚め。
・寝心地がよくて最高!

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文書を変更して掲載しております。

多くの人が、寝心地がいい・腰の痛みが軽減されたとの高評価でした。

やはり少し硬めのマットレスのため、慣れるまで時間がかかりそうですが慣れたら快適そうなマットレスですね。

\そのほかの口コミはこちら!/
【楽天市場】エアウィーヴ 口コミ・評判一覧

価格情報は?

エアウィーヴを購入するのは、どこのサイトがお得なのか調べてみました。

大手通販サイトの楽天市場、Amazon、Yahoo!にて、価格を比較してみました。

下記の価格は、シングルの高反発マットレスの料金です。

<最安価格>
・楽天市場⇒税込 35,200円(送料別)
・Amazon⇒税込 35,200円(送料無料)
・Yahoo!⇒税込 35,200円(送料別)

調べてみると、どこのサイトも商品の料金に変わりはないのですが、Amazonだけが送料無料でした。

ただ最安値は、変動する可能性がありますので、購入される際は実際の販売ページからご確認をお願い致します。

\販売サイトはこちら!/

まとめ

今回は、エアウィーヴのマットレスについてご紹介しました。

悪い評判もありましたが、良い評判の方が多く実際に使って試してみてもいいかも知れません。

今使っているベットの上に敷くだけなので、設置も楽です。

少し硬めのマットレスをお探しの方にはぴったりかも知れません。

またプレゼントにされる方も多いようなので、自分自身で使ってみてよければご家族にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました